太陽光発電 比較

太陽光発電システム機器の寿命比較

太陽光発電システムの機器の寿命を比較すると太陽電池モジュールが約20年、パワーコンディショナーが約10年〜15年と言われています。
太陽光発電は機械製品ですので、一生使えるものではありませんがメンテナンスを行うことで長期的にお使いいただけます。

あまり差が見えない発電機器

環境の違いや製品の種類で完璧に比較することはできませんが、おおよそドイツ製であれ中国製であれ、日本製と比較しても大差はないようです。
太陽光発電システムをご購入いただいた電気メーカーでは、メンテナンスを定期的に行うサービスもあるようです。

太陽光発電の機器の劣化や災害等で思うような発電が出来ずに損害が大きくなることを防いでくれるサポートがあれば、太陽光発電に対するハードルも少なからず下がります。

定期的にメンテナンスを行い、機器の交換を行えば長期的に使用できますし太陽光発電の購入当初と変わりない発電量を保つことが出来れば安心です。

太陽光発電システムへの保険


ちなみにドイツを根拠地とする保険会社が、太陽光発電システムを販売する会社と提携し太陽光電池の性能を20年間保証する企業もあります。ドイツと比較すると一足遅れた形とはなりましたが日本の保険会社で国内初の太陽光発電向けの保険を販売する会社も出はじめているようです。

機器の保障にだけにとどまらず、火災や天災等で発電量が事業計画よりも下回った場合減少分を補償するという内容のものも出ているようです。せっかく太陽光発電システムを導入したものの、資金を回収する前に災害などで使用できないとなれば目も当てられません。

保険などの利用も上手に選んで資金計画を立てることが望まれます。

太陽光発電システムの比較関連ページ

太陽光発電 | 世界の取り組みへの現状比較と課題
太陽光発電の世界的比較と課題に関連する事柄
太陽光発電 比較 | 各国の太陽光発電を使った取り組み
太陽光発電の比較に関連する事柄
太陽光発電 | 環境による太陽光発電量の比較
太陽光発電の環境による比較
太陽光発電 比較 | 自治体による太陽光発電への取り組み比較
太陽光発電のいろいろな比較に関連する事柄