太陽光発電 情報

太陽光発電への融資をうまく利用する企業

太陽光発電に関して様々な業種の企業が融資を利用し参入し始めています。国や自治体で補助金や融資制度を充実させているなか、大手メーカーがそれらを最大限に活用しているように伺えます。

 

住宅総合メーカーの1つが、キャンペーンを紹介していました。その内容は、太陽光発電システムを使用して10kw以上の大容量エネルギーを生産できる太陽光発電搭載の住宅を販売し、太陽光発電をより身近なものにしようという取り組みです。

 

同社では、太陽光発電を装着した建物には提携ローンを使用できるとのことです。融資関連会社も太陽光発電事業に参加していることになります。また、日照時間に関する不安を払拭すべく、電力発生率が一定の基準に達さない場合はお見舞い金として日照補償制度を設けたそうです。

太陽光発電を備えた住宅の優位性

 

住宅の購入と太陽光発電の併用は、地球環境対策だけでなく、住宅ローンの返済も、普段の電気利用料も太陽光が補ってくれることになり、ある程度の発電容量を装備した新築は太陽光発電による売電と、今まで払っていた電気使用量分の可処分所得が増え、月々の返済が楽になり一般消費者にとってもうれしい情報です。

 

同様に日本の大手移動体通信事業でも自然エネルギー事業として、一般住宅の屋根を借り太陽光発電システムを、設置させてもらい電力を生産し電力会社に売電する計画を公表しました。太陽光発電システムの機器、設置費用は無料で売電額のいくらかを発電スポットの料金として還元されるそうです。さらに、太陽光発電の設備は契約が終了する20年後はそのまま譲り受けられるようです。

 

この様なサービスが広がれば、個人様でも太陽光発電のコストや税金、融資などの問題を考えずに再生可能エネルギー生産へ仲間入りでき便利ですね。今後も太陽光発電に注目が集まることは言うまでもありません。

太陽光発電 | 様々な業種企業の参戦関連ページ

太陽光発電計画 | 福島県南相馬市での太陽光発電計画
太陽光発電事業に関連する情報をいろいろな角度から発信するサイト福島県南相馬市の企業場合の
太陽光発電 情報 | 福井県メガソーラー計画
太陽光発電事業に関連する情報をいろいろな角度から発信するサイト
太陽光発電情報 | 東京都の太陽光発電政策
太陽光発電事業に関連する情報東京都の場合